⑨小学校、幼稚園等での遊びの中から楽しい体力づくり

動きの多様化を目的に

○体のバランスをとる動き

「立つ」まっすぐ立つ姿勢制御習得の習慣が全ての基本

座る、寝ころぶ、起きる、回る、転がる、渡る、ぶら下がる

○体を移動する動き

歩く、走る、跳ぶ、登る、下りる、這う、よける、すべる

○用具などを操作する動き

持つ、運ぶ、投げる、捕る、転がす、蹴る、積む、こぐ、掘る、押す、引く

 

これらの体を動かす遊びや生活経験などを通して多様な動きを習得します。

 

生涯に渡って「体を動かすことはすごく楽しい!すごく気持ちいい!体も心も頭も元気になる!」それは肥満を含めた生活習慣病予防のためにも子ども時代からの食習慣と運動習慣が鍵です。

【ポイント】

1.  多様な動きが経験できるように様々な遊びを取り入れる。

2.  楽しく体を動かす時間を確保する。

3.  発達の特性に応じた遊びを提供する。

4.  1つのスポーツに特化した運動ではなく全身の機能を高める運動を考慮する。

小学校幼稚園2
小学校幼稚園3

 ​講演カテゴリー 

株式会社ウエルネスヒロ

講演・研修 | フィットネス

Copyright (C) 株式会社ウエルネスヒロ 

All Rights Reserved.

​大阪府摂津市千里丘

ikebata@happyhiro.jp

  • Wix Facebook page
  • ファビコンロゴ2